婚活うまくいかない?失敗の本質とは?

婚活がうまくいかない?失敗しつづける本質とは?現場にいる婚活アドバイザーがあれこれ思いつくままの備忘録。

あー、夏休み。でも、実家には帰りたくない@婚活中

楽しい夏休み。

 

しかし、F美さん(会社員・39歳)の場合は気の重い夏休み。

 

未だ独身であるF美さんは30代半ばを過ぎたあたりから、

実家に帰るのが億劫になってきている。

 

なぜなら、

“結婚”はまだか?と、両親はもちろん、親戚からもうるさいからだ。

いや、うるさいうちはまだいい。

 

気を使われているのか、

だんだんと“結婚はまだか?”と言われることが少なくなってきた。

 

F美さんは逆にこれがかなりの精神的なプレッシャーになるという…

 

地元の同級生のほとんどは結婚をし、子どももいる。

 

バツイチもいるが、一度は結婚をしている。

 

同窓会に出席しても、かつての同級生たち(主婦、ママ)とは話が合わない…

 

楽しいはずの夏休み。仕事をしている方が精神的に楽だと言うF美さん。

 

あー、夏休み。でも、実家には帰りたくない。

 

 

F美さん、結婚についてはどう思っているのだろうか。尋ねてみた。

 

「結婚は自然とできるものだと思っていたら、いつの間にかアラフォーになっていた。気がついたときには周りも既婚。やっと婚活を始めたが、この歳で結婚相手を探すのは厳しいと実感。結婚は諦めつつある」

 

いやいや、F美さん。

諦めるのはやめましょうよ。

 

結婚したいという気持ちが少しでもあるのなら、

もう少し婚活をがんばってみてください。

 

と、励ますのである。