婚活うまくいかない?失敗の本質とは?

婚活がうまくいかない?失敗しつづける本質とは?現場にいる婚活アドバイザーがあれこれ思いつくままの備忘録。

ひと夏の恋をつなげる2つのコツ。婚活中ならぜひ実践を!

“夏”という素敵なシチュエーションでの出会いと恋。

夏が終わるとともにその恋も終わってしまう、なんていう話はよくあることだが、せっかくの出会いを大切にしてみよう。

  

www.sgcci.jp

 その恋を夏から秋につなげるコツを紹介する。

 

そのコツはたった2つだけ。

 

1.別れ際に好印象を与える

夏のイベントで楽しいデートができたとしても、必ず次もデートできるとは限らない。

2回、3回とデートを重ねて、愛を深めるには「もう一度会いたい」と、相手に思わせることが重要。

 

別れ際にちょっとした魔法の言葉で効果を発揮する。

例えば… 「今日はありがとう。楽しかった!」・「もう少し一緒にいたいけど、今日はこれで帰ります。また、会ってください。」

 

素直に気持ちを言葉にするのだ。

そして、自分から立ち去らず、相手を見送る方がいい。

 

名残惜しいという態度見せておくと効果抜群。

 

2.別れた後にもうひと押し

相手が帰宅した頃を見計らって、電話をする。

または、LINEやメールをする。

 

特にLINEやメールはこっ恥ずかしいことも書けるし、「さっき別れたばかりなのに… もう、また会いたい」などのメッセージを送ってみるのもいいかもしれない。

 

うまくいけば、このタイミングで次のデートの約束ができるかも。

 

こうして、心理学を利用して相手の気持ちを惹きつけ、チャンスと広げてみるのも面白い。

 

ひと夏の恋で終わらせないコツをぜひ、お試しあれ。

婚活中なら、なおのこと。