婚活うまくいかない?失敗の本質とは?

婚活がうまくいかない?失敗しつづける本質とは?現場にいる婚活アドバイザーがあれこれ思いつくままの備忘録。

シングルマザーが彼氏を作る前や婚活において準備すべきこと

人間は弱いもので、大人であっても“恋は盲目”であり、特に状況的に弱い立場にあるシングルマザーは、彼氏を作る前や婚活において、ぜひ考えたり準備すべきことがあるように思う。

 

もくじ

 

最優先は子ども

小さな子どもでも大きな子どもでも一緒。

 

多感な子どもは傷つきやすい、シングルではあってもお母さんが恋愛しているところを、できれば見たくないという子どもが多いのも事実だ。

 

子どもに安易に彼氏を紹介するのもNG。

また、子どもの前で電話やメールのやり取りもできれば避けたい。

 

シングルマザーは、生活を安定させてから恋愛

特に経済的なこと。

シングルマザー ⇒ お金がない ⇒ 生活が不安 ⇒ 早く再婚したい。という考えから恋愛を急がないでほしい。

 

気持ちはわかるが、このようなケースの恋愛は大概はうまくいかない。 

相手の男性も尻込みする可能性大。

 

シングルマザーは、経済面や気持ちに少し余裕ができたくらいで恋愛する方がいい。

 

恋愛相手の人間性をよく観察する

選ぶべき相手は、シングルマザーとして子どもがいること、をちゃんと理解してくれる男であること。

 

交際相手の子どもに対して、暴力や暴言など虐待する男もいる。

人間性はとても重要。

 

子ども好きで、優しく、穏やかな人かどうかを見極めよう。

 

 

最近、悲しいニュースを見聞きする。

シングルマザーの交際相手が子どもを虐待する事件。

本当に心が痛む。

 

こうした事件が多いことが理由かもしれないが、シングルマザーの恋愛には世間の風当たりが強い。

 

引け目を感じるあまり、新しい恋ができない人もいるだろう。

 

しかし、優先すべことをしっかり守り、慎重に相手を選べば、シングルマザーであろうとなかろうと、きっと素敵な恋が待っているはずだ。

 

今度こそ、素敵な人と巡り合って欲しい。

わたしはシングルマザー恋愛を応援している。