婚活うまくいかない?失敗の本質とは?

婚活がうまくいかない?失敗しつづける本質とは?現場にいる婚活アドバイザーがあれこれ思いつくままの備忘録。

プロポーズ恐怖症?結婚して前へ踏み出そうよ!

E子さん(29歳)は大学時代からの彼氏がいる。

 

サークルの先輩で、E子さんが2年生のときからの付き合いなので、交際期間は結構長い。

 

今はお互い社会人で、忙しい日々を送っているが、週末には必ずデートをしている。

 

しかし、E子さんいわく、最近はときめきはスッカリなくなり、恋人というより、遊び相手のような存在になっているそうだ。

 

そんなある日、公園を散歩しながらデートをしていたら、一瞬、2人に沈黙の時間が流れた。

 

彼がスッーと息を吸い込んで、何かを言おうとしている。

 

E子さんは“あ!くるな、、”と思ったそう。

プロポーズの言葉がくるな、、と…

 

ところが、E子さんは咄嗟に、「お腹が空いたー!何か食べに行こう!」と、彼の言葉を遮ってしまったのだ。

 

その日は何も起こらずいつものデートに終わってしまったのだそう。

(その後もプロポーズはない)

 

なぜ、E子さんはプロポーズされるチャンスを察知しながら、咄嗟に遮ってしまったのか。

 

彼のプロポーズの言葉を待っていなかったワケではない。

自分でもわからないそうだ。

 

今のこの関係を壊したくなかったのか…

それとも、彼を本当に愛していないのではないか。

 

今も自問自答しているという。

 

プロポーズ。

受け入れても、断っても何かが大きく変わっていく。

それが、怖いのか。

 

E子さんはその漠然とした恐怖に今も悩んでいる。

 

なんとなく理解るような、わからないような・・・。

 

でも、そんなときにはこんな処方箋を試してみてはいかが?

 

自分に問いかけてみよう。

前へ踏み出した自分と、前へ踏み出さずにとどまってしまう自分。

どっちの自分が好き?