婚活うまくいかない?失敗の本質とは?

婚活がうまくいかない?失敗しつづける本質とは?現場にいる婚活アドバイザーがあれこれ思いつくままの備忘録。

婚活中は、元カノの思い出ばなしをするな!

昨日はMちゃんの見事な「恋の“上書き保存”」を紹介したが・・・

 

www.sgcci.jp

男性は恋愛においては、“上書き”とは別に、新規にフォルダを作成すると言われている。

つまり、元カノは元カノとして、その思い出は永遠保存する。

あたらしい彼女と出会いがあれば、“上書き”せずに、別途フォルダを設けてそこに新しい思い出をためる・・・。

 

これは、本当だろうか。

 

T雄さん(42歳・独身)は今まで付き合ってきた女性を忘れずにいる。

もちろん、忘れる必要はない。

 

しかし、T雄さんの“悪い癖”は、元カノとの楽しい思い出ばなしを今カノに対して、してしまうことだ。

 

T雄さんにその“悪い癖”を指摘したとき、

「なぜそれが、悪いのか、誰にも恋愛経験はあるはずだし、そんなことを気にするのはおかしい」

これが、T雄さんから発せられた言葉だった。

 

元カノとの楽しい思い出ばなしなんて、今カノに取って気分のいいものではない。

いや、むしろ気分が悪い。

 とんでもないことだ。

 

こうして、T雄さんは失態?とも言うべき行動を繰り返してきた。

それが、今まで独身でいる理由のひとつであることをさり気なく伝えたが、

T雄さんがきちんと受け入れてくれているかはわからない。汗

 

男性は自分の付き合った女性をいつまでも想う。とういうのは聞いたことがあるが、

それは別に構わない。

 

ただ、今、目の前にいる恋人の前ではその想いはしまっておこう。

 

女性の恋愛を例えるならば、

「一つの部屋に一つの絵画しか飾れない。」と、言われている。

 

女性は恋人に自分だけを見ていて欲しいものだ。

 

(ちなみに男性の恋愛を例えると「一つの部屋にいくつもの絵画を飾ることができる」そうだ。)もちろん、すべての人に当てはまることではない…。