婚活うまくいかない?失敗の本質とは?

婚活がうまくいかない?失敗しつづける本質とは?現場にいる婚活アドバイザーがあれこれ思いつくままの備忘録。

婚活において「運」は関係あるのか?

婚活において“運”は関係あるのか。

 

結婚運、男運、女運…

 

15年来の友人、Aちゃん(独身・40歳)はとにかく男運がない。と嘆く。

 

Aちゃんが32歳の時、3つ年下の彼と付き合っていた。

「彼と一緒に上京して、結婚の準備をする」という報告を受けた。

 

Aちゃんと彼氏は東京での新居も決め、地元での仕事を辞めた。

 

上京1週間前、Aちゃんの母親に彼氏を紹介しようと、自宅に招いた。

 

ところが、その当日、彼氏はこなかったのだ。

それから、音信不通。

 

年下の彼氏は逃げたのだ。

逃げた理由は不明だが、おそらく、上京して新しい生活、仕事、そして、結婚という人生におけるビッグイベントが一気に押し寄せてくるようで、怖気づいたのだろうと推察する。

 

わたしは後にこの話しを聞くことになったのだが、まるでドラマのような話しで、思わず、

「うっそー!!!」と、叫んでしまった。

現実にこんなことがあるなんて信じられなかったのだ。

 

20代後半の大人が取る行動か!?

少々荒いが、その男を殴ってやりたい気分になった。

 

これだけではない。

 

とんだ失恋から、2年後にAちゃんは彼氏ができた。出会いのきっかけは共通の知り合いから繋がったFacebook。

 

Aちゃんは彼の為に、料理教室に通い、手料理を振る舞ったり、仲良く過ごしていた。

 

そんなある日、ゴールデンウィークの予定を彼と計画しようとしたら、彼はゴールデンウィークは全て仕事で会えないという。

 

ちょっとおかしいな…

と、思ったAちゃんは仕事なら仕方ないと、彼との計画を諦めていた。

 

ところが…

ゴールデンウィーク中、仕事のはずの彼の行動を偶然Facebookで目撃してしまう。 

どうやら、女性と2人でプチ旅行へ出かけているようだ…

 

それを見てしまったAちゃんは青ざめ、スマホを持つ手が震えたという。

 

そりゃそうだろう…二股確定。

信じていた人に裏切られたときの怒りと悲しみ・・・身体全体が震えてもおかしくない。

 

ところが、大人なAちゃんは、彼に怒りをぶつけることなく、別れを告げたという。

 

なんと、その二股男に感謝もしているという、料理に興味なかった自分を料理好きに変えてくれたからだと言うのだ。

 

「ねーさん(Aちゃんはわたしのことをねーさんと呼ぶ)、わたしっていう女はとことん、男運がないんだ…やっぱり、運ってあるよ。

運のいい人は一発でいい人に出会える。

わたしは出会えても逃げられたり、二股かけられたりだもん。」

 

うーん。

運とかそういうのは、あまり当てにしたくないけど、やっぱり関係あるのか。

 

運も実力のうち、なんていうけど、Aちゃんが選んでしまう男に問題がある気もする。

大抵、同じような人に惹かれてしまうものだ。

 

もちろんAちゃんは今も独身、彼氏なし。

 

Aちゃんの恋愛がうまくいかない本質、理由。

もう少し分析してみることにした。

 

 

結果はまた後日お伝えしたい。