婚活うまくいかない?失敗の本質とは?

婚活がうまくいかない?失敗しつづける本質とは?現場にいる婚活アドバイザーがあれこれ思いつくままの備忘録。

婚活サイト、婚活アプリで本当に結婚できるのか。

流行り!今熱い!などと、もてはやされている“婚活サイト・アプリ”だが、本当に結婚相手と出会えるのだろうか。

 

私の周りでは実際に婚活サイト、婚活アプリで本当に結婚まで至ったカップルがいる。

 

30代後半の小学校教師をしていたY子さん。

英語に興味があり、英会話の練習を兼ねて…と思い、海外にもネットワークがある婚活サイトに登録した。

 

登録から1年くらい経ったころ、あるアメリカ人の男性(40代・初婚)と出会う。

 

メールのやり取りから意気投合、交際へと発展する。

その後、スカイプなどでほぼ毎日連絡を取り、愛を育んだそうだ。

 

サイトでの出会いから約半年後、実際に彼に会うべく、Y子さんは渡米。

 

やはり実際に会うまではいろいろな思いが交錯し、心臓が飛び出そうなほどドキドキしたそうだ。

 

そして、たった一度の渡米で、Y子さんはアメリカ人男性と結婚を決めて日本へ帰ってきた。

今は小学校教師を辞めて、アメリカでその男性と暮らしている。

 

数年前の話しだが、この話しを聞いた時は少し驚いた。

 

まだ、婚活サイト・アプリがここまで浸透していない時だったからだ。

聞けば、アメリカなどではずいぶん前から極普通のことらしい。

 

日本でも婚活サイト・アプリで結婚することは珍しくないことになりつつある。

 

しかし、実際に婚活中の人に婚活サイト・アプリについて聞いてみると、まだまだ抵抗がある人もいる。

 

中には登録はしたが、活用できていない人もいる。

 

全ての人にいい婚活方法とは言えないかもしれないが、出会いがないと嘆いている人は一度は試してみる価値はありそうだ。

 

婚活サイト、婚活アプリの危険性を指摘する人もいる。

が、要するにその危険性は、ネット社会だけでなく、ふつうのリアル社会でも存在するレベルのもの。

みなさん、もう大人なのだから、おかしい、変だな?と思ったら近づかなければいいだけの話。

 

ブルゾンちえみさんではないが36億人とは言わないが、ネットを使えば貴女が一生かけてでも会うことのできない人数の男を、フィルターにかけて検索することも可能なのだ。

猫好きな貴女が、猫嫌いと知らずに男と会って、「えー猫嫌いなんだ、このひと」と無駄な時間を過ごすこともあるまい。

 

婚活サイト、婚活アプリを存分に活用して、“世界でたった1人”のパートナーを見つければいい。