婚活うまくいかない?失敗の本質とは?

婚活がうまくいかない?失敗しつづける本質とは?現場にいる婚活アドバイザーがあれこれ思いつくままの備忘録。

婚活中で、成功しやすい口説きのテクニック

婚活や恋愛で相手を“口説く”ということは「相手にお願いごとを了承してもらう」ことに近い。

 

婚活や恋愛においても“説得のテクニック“という手法を使うことで成功率を上げることが可能だ。

 

そのふたつの“説得のテクニック“を紹介しよう。

 

セールスの場面でよく使われるテクニックだが、恋愛の場面でも有効だ。

 

一つ目は

フット・イン・ザ・ドア・テクニック

これは、小さな(簡単な)頼み事を了承させておいてから、大きな(困難な)頼み事を承諾させるテクニック。

 

人は一度簡単な頼み事を承諾してしまうと次の大きな頼み事を断りにくくなるという心理が働く。

 

例えば…初めてのデートで、いきなり、“キスをしたい”といっても断られそうなら、まず、“手を繋いでもいい?”と聞き、OKなら、つぎは“肩を抱いていい?”と、段階を踏むといいのだ。

 

二つ目は

ドア・イン・ザ・フェイス・テクニック

最初に断られるとわかる頼み事をして、相手が断ったら、それより、小さい頼み事をする方法。

 

相手は最初に断ったことで、罪悪感を感じる。

そこで、次の頼み事は断っては悪いな。という心理が働くのを利用する。

 

例えば…

“2人きりで泊りの旅行に行こう”と、いきなり誘っみて、案の定断られたら、“じゃ、今度2人で飲みに行こうよ”と、いった具合に。

 

断れないことからお願いして口説く。

敢えて断らせてから口説く。

 

少しでも成功率の高いこの2つのテクニック。

婚活中に利用してみてはどうだろうか。