婚活うまくいかない?失敗の本質とは?

婚活がうまくいかない?失敗しつづける本質とは?現場にいる婚活アドバイザーがあれこれ思いつくままの備忘録。

婚活中の二股はNG

男性でも女性でも、婚活中ならば二股はNG、ご法度であることは重々理解の上、活動すべきだろう。

 

3つの意味がある。

  • 当然のマナーとして
  • 「その優柔不断が婚期を逃す!」
  • “二兎を追う者は一兎をも得ず”ということ

 

パキッとしないと、婚期を逃す。

逃すのは自分の責任だが、相手に迷惑をかけてはイケないね。

 

婚活中の困ったちゃんたち(優柔不断&二股女)

J男さん(32歳)は印刷会社の営業マン。

 

イケメンで明るいムードメーカー。

合コンでも仕切り役を買って出るできるタイプの男だ。

 

なぜ、こんな人が今まで独身なの?って不思議に思うが、転職を繰り返した挙句、経済的に不安定で、なかなか結婚を考えることができなかったことが背景にある。

 

合コンでの人気は抜群で、いわゆる“カワイイ系女子”と付き合い始めたばかりのJ男さん。

急な彼女の呼び出しにも喜んで応じるほど、彼女にぞっこんだった。

 

ところが、J男さんにとんでもないことが起こってしまう。

 

遊園地にデートに行った時のこと。

突然、彼女の携帯が鳴った。

彼女はチラッとみて、すぐに切ってしまったので、「いいの?」って、聞いたら「いつもの友達だから」と…

するとまた携帯が鳴って、「ごめんね」って言ってJ男さんから離れていった。

 

彼女の様子はあきらかにおかしかった。

何かモメてるようだったし。

 

J男さんはその時、直感が働いて、彼女を問い詰めた。

 

結局、二股をかけられていたのだ。

その時の彼女の言い訳は『本命はあなたなの!』

呆れた二股女の言い訳である。

 

もちろん、J男さんはすぐに別れた。

 

甘え上手な女には要注意である。

 

結婚相談所では、複数の人と付き合って、結婚相手を選べばいいというところもあるが、本当に恋人や結婚相手を探すなら1対1が基本だとわたしは思う。

 

複数の男性とLINEやメールで友達になって、ご飯をおごってもらう女性も多いが、結局どの相手とも付き合いが浅く、進歩がない。

 

それを続けていたら、いつまでも結婚相手を絞りきれず、結婚になかなか進めない。

 

優柔不断や欲で複数の人と付き合っている人ほど、実は結婚までの道のりは遠いのだ。