婚活うまくいかない?失敗の本質とは?

婚活がうまくいかない?失敗しつづける本質とは?現場にいる婚活アドバイザーがあれこれ思いつくままの備忘録。

毒父家族 親支配からの旅立ち(井上秀人著)から思う、実は以外と多い?毒父。

毒親と言えば、母親に多いと思われがち。

毒母、毒ママという言葉もよく聞く。

 

しかし、毒父も多いのだとか。

 

毒母、毒父は子どもが幼い頃から過干渉やネグレクトを繰り返し、精神的に支配してしてしまう親のことを言うらしい。

 

そう言えば、

先日の地元名士のお嬢様Y子さんの場合も毒父だ。

 

娘を箱入りで育て、

広い社会を見せず・経験させず、

結婚相手も自らが決め、大人になっても自分が敷いたレールを歩かせる。

 

自分の親が早い段階で毒親であることに気がつく人はいい。

Y子さんは一度結婚・離婚という失敗をして初めて抵抗を考えている。

結婚に限らず、人生のいろんな面において、毒の影響を受けたに違いない。

 

井上秀人著【毒父家族 親支配からの旅たち】という本が興味深い。

毒母の本はたくさんあるが、毒父についての本はあまりみかけない。

 

毒父家族 ―親支配からの旅立ち

毒父家族 ―親支配からの旅立ち

 

 

 この本は著者が父親に精神的に支配されてきたこと、大人になってうまく感情が出せないこと、他人の要求や依頼を断れなくなったこと、それにより生まれた父親への怒り、そして、毒父との決別が書かれている。

 

もし、今このブログを読んでくれている人の中に、

「もしかしたら、私のお父さんは毒父?」と、思っている人は一度手にとってみてはどうだろうか。

 

父親との関係に悩んでいる人も多いだろう。

自分だけではないと心の救い、あるいは毒父からの脱去のきっかけになるかもしれない。

 

なんだか、生き辛い…、それはもしかしたら、毒親の支配によるかもしれない。