婚活うまくいかない?失敗の本質とは?

婚活がうまくいかない?失敗しつづける本質とは?現場にいる婚活アドバイザーがあれこれ思いつくままの備忘録。

わたしのまわりの年の差カップル(女43歳、男27歳)の場合

昨日、H美さんの話を披露したが、

そういえば、わたしの身近な人に16歳年の差カップルがいた!

 

彼女は43歳、彼は27歳…

 

2人が初めて出会ったのは彼女が36歳、彼がまだ20歳の大学生の時。

 

お互い、恋愛の対象になるなんて思ってなかったそうだが、

2年後の再会で、食事にいったり、ドライブに行ったりしていたら、

いつの間にか、恋仲になっていたそうな。

 

そして、現在に至るわけだが、

 

43歳の彼女は結婚に焦っている。

27歳の彼はまだ結婚する気はない。

 

と、いう困った状況になっているそうだ。

 

(将来こういうことは予想できたかもしれないが…)

 

43歳の彼女の話によると…

2人の求めるものは一致していなかったということだ。

 

43歳の女性は年下の彼と過ごすことで、

自分も若返った気がしたし、

なんといっても可愛かった。

普通のことが、年下だから…という理由で、惚れ直す。

もし、彼と結婚できたら、夫はまだ20代という安心感。

 

27歳の彼は

大人の女の包容力、経済力に魅力を感じていた。

でも、2人の間に子どもをもうけることは難しいので、

彼女との結婚はナイと思っていた。

 

と、いうことらしい。

 

問題は43歳彼女とその気持ち。

こんな展開になったことに少々ショックを受けている。

 

年下の男と付き合う覚悟が足りなかったのか…

と、

 

彼女は悩んでいる。

 

半ば強引に結婚する方向へ引っ張っていくか。

彼とキッパリ別れるか。

 

さすがにわたしもこのパターンの相談には頭を抱えている。