婚活うまくいかない?失敗の本質とは?

婚活がうまくいかない?失敗しつづける本質とは?現場にいる婚活アドバイザーがあれこれ思いつくままの備忘録。

婚活で、年収訊く女、訊かれて引く男の話

数々の婚活パーティーを主催してきたわたしが

 男女の出会い事情を垣間見て、その実態から婚活がうまくいかない男女の理由を探る!

 

参考にするかしないかはあなた次第!

 

A子(38)は地方在住の家事手伝い。

結婚相手を探しはじめて早4年。

一見、大人しそうで、家庭的な雰囲気を醸し出す、どちらかと言えば地味系女子。

得意の料理が発揮できるということで、

お料理婚活パーティーに参加。

 

パーティー中はテキパキ料理の指南役をこなし…

周りでもたつくカワイイ系若い女子より一歩リード。 おー、いい感じ?と、思いきや…

 

このパーティーでは彼女を恋人・結婚相手として選ぶ男性はゼロだった。

焦るA子…

フリータイムでとりあえず、連絡交換しまくったかいあって、

後日、興味のないタイプの男性だったが、どうにかデートの約束までこぎつけた。

 

A子のデートの相手はB男(39)居酒屋巡りが趣味の彼女いない歴39年。

綾子の理想とはかけ離れたタイプだったが、

 

A子とB男はメールでちょこちょこ連絡を取り合い。

ドライブデートの約束をする。

 

そして、晴れてデートの日。

A子は暴挙とも言える行動に出た!

 

待ち合わせの場所に車でA子を迎えに行ったB男。

A子は車に乗り込むやいなや、こんな言葉を放った…

 

『年収はいくらですか?』 (マジ顔で)

 

B男は青ざめ、絶句。そして、ドン引き。

 

B男はA子に車から降りることを促し、

デートは中止。

 

2人のデートは僅か1分で終了ー。

 

実際にこの話しを聞いた時、思わず「えっ?」って驚きを隠せなかったわたし。(笑)

 

年収に自信がある男性ならいいが、大半の男性が年収がウィークポイントといってもいいだろう。

 

いきなり年収を聞かれたB男の気持ちはどんなだっただろう…。

瞬時にいろんな思いがよぎったに違いない。

 

“この女は年収で男を決めるのか?” “結局、金か…” “常識ない女だな” 

“余裕のない女だな” 

 

デートを中止したB男の判断は当然だ。

 

年収は確かに大切である。

しかし、それはとてもセンシティブなことでもある。

 

それは相手の様子を伺いながら、

お互いが心を許し合える日まで待つべきだ。

 

あなたはこの話を聞いてどうだろう。

ここまで酷くなくても、似たようなことに心当たりがある人もいたりして…。

ぜひ、A子の教訓を生かしてもらいたい。

 

“年収は人によってはウィークポイントであり、一番気にしているデリケートな部分”

 

“A子がいきなり発したそんな暴挙と言える行動は絶対にしてはならない!”

 

“弱い部分をいきなり棒で突くようなマネをする人の結婚への道のりは極めて険しいのである。”

 

 

なぜ、いちばん好きな人とうまくいかないのか?

なぜ、いちばん好きな人とうまくいかないのか?