婚活うまくいかない?失敗の本質とは?

婚活がうまくいかない?失敗しつづける本質とは?現場にいる婚活アドバイザーがあれこれ思いつくままの備忘録。

経済格差はモテ格差

経済格差はモテ格差にもつながる。

 

大手企業などに就職できた人は安定した収入を得ることができている。

そういう男性は経済力もあり、結婚にも意欲的で、結婚相手として、引く手あまただ。

 

一方で、男性の非正規社員が増えていて、そういう男性は経済力に自信がない人が多く、結婚にも消極的だし、女性にも結婚相手として積極的に選ばれにくい。

 

男性の収入に格差ができたことによって、『モテ格差』が生じている。

 

これは今でも根強く残る、“男性が仕事をし、メインで家計を支えるという結婚観”が

原因になっているように思える。

 

女性は結婚したら、専業主婦かパート勤めがいい。と、思っている人が今もたくさんいる。

 

残念ながら、現代ではそのモデルケースを追い求めてもなかなか実現しにくい。

 

雇用や経済状況が安定しない現代の事情と、女性の結婚観がマッチしていないというこになる。

 

先日書いたことと重なるが、やはり、結婚に対する意識改革がもっと広まらないと、未婚化はどんどん進んで行くのだと思う。

 

モテ格差が広がれば、男性は「年収の低い俺なんか、結婚できるわけがない…」そう思い込んでしまう。

⇒ あきらめ。

 

女性は「理想の専業主婦婚を目指してがんばる!」

⇒ 婚活疲れ。

 

あきらめる男。疲れる女。という状況が蔓延する前に、これは、なんとかしなくてはいけないのかも …