婚活うまくいかない?失敗の本質とは?

婚活がうまくいかない?失敗しつづける本質とは?現場にいる婚活アドバイザーがあれこれ思いつくままの備忘録。

説教男@婚活中の勘違い

某大手製薬会社に勤めるO太郎さん(40歳)はその勤務先と圧倒的な高収入で、出会いサービスを利用しなくても次から次へと合コンの誘いがくる。

 

しかし、人気があるのはO太郎さんの肩書や年収だけで、実際に合コンに参加した女性の評判は散々だ。

 

条件もいい、見た目もいい。

期待していたのに…

 

いざ、話し始めるとマナーや礼儀、言葉使いにうるさくて、初っ端から説教モードに入るもったいない人だった。

 

女はこうあるべきだ!とか、もっと男を立てろ!とか、合コンなのに、口うるさい上司と飲んでる気分…つまらない合コンだった。と、語るのはY子さん(32歳)

 

条件も見た目もいいO太郎さんが未だ結婚出来ていない理由がすぐにわかったと言う。

 

それでもO太郎さんへの合コンの誘いが絶えないのは、肩書につられて女性が集まるから。

要するにO太郎さんは人集め要員ということだ。

 

実は自分が敬遠されていることに気が付かない。

女性が集まるのは自分の実力だと思っている悲しい説教男の勘違いなのだ。