婚活うまくいかない?失敗の本質とは?

婚活がうまくいかない?失敗しつづける本質とは?現場にいる婚活アドバイザーがあれこれ思いつくままの備忘録。

婚活の一方で、30代女子たちはSNSで“リア充”アピール合戦

30代の女性のSNSが熱い。

 

女性の30代と言えば、結婚する人、そして子どもを持つ人、結婚をせず、バリキャリで働く人。

その生き方、生活は様々だ。

 

最近はTwitter、Facebook、Instagram、LINEなどで、プライベートは丸わかりだ。

 

例えば、バリキャリK子さん(独身・36歳)の場合、ある程度の収入はあり、週末は遊ぶ時間もたっぷりある。

 

高級フランス料理店やワインバーへ行ったり、プチ温泉旅行へ行ってエステ三昧といったリア充ぶりをInstagramでアピール。

 

それを見ている友人S美さん(専業主婦・36歳)は、いいね!を押しつつ、コメントでは

「いいな~、わたしは夕食を作りながら、愛する旦那様を待っています♡」

と、いう女の幸せアピールで応戦。

 

こんな「リア充独身vs女の幸せ主婦」のやり取りがSNS上のあちこちで繰り広げられている。

 (本人たちは戦っているつもりはないかもしれないが、わたしにはそのやり取りがアピール合戦に見える 笑)

 

バリキャリのK子さんだって、結婚している友達が羨ましいだろう。

 

毎日一生懸命働いているし、悔しいこと、落ち込むこともあるだろう。

ふと、誰かに頼って生きてみたいと思うこともあるはずだ。

 

専業主婦のS子さんだって、社会からの遅れや、あまり他人から評価をされることがない専業主婦というポジションに満足しているわけではないだろう。

 

あなたのSNSでも、こんな状況見たことがないだろうか。

わたしはこのようなやり取りを見ていると、30代という年代は女性の人生における分岐点であり、揺れたり、焦ったりする年代なのだなーと、感じる。

未婚ならば、婚活とこのゆれる時期が重なるという・・・うまくズレてほしいように思うのだが。

 

これがまた歳を重ねて40代になれば、変わってくる。未婚の人でも既婚の人でも。

自分も周りもある程度落ち着き、大きな変化もなくなる。そして、より大人になる。

 

10年後、自分たちのSNSを振り返って見た時、彼女達はどう思うのだろうか。

 

今日は婚活にはあまり関係ないようで、実は関係あるかも。

スピンオフ的な話し。